ホーム » コラム » 個人情報・個人情報・個人情報

個人情報・個人情報・個人情報

前もって先方の情報を他部署から受け取り、先方と会って体の状態や困っていることを聞き取り機能訓練を開始するのが通常の流れです。
しかし、先方が「個人情報だから」や「会ってしゃべるからいいかと思って」と予め情報を提示してこないことが時折あり、先方の状態をみて準備をしてお会いすることができず、ぶっつけ本番みたいになることが不安ですしストレスとなっています。
また、実際の機能訓練を実施しているときにも先方から聞き取った「困っていること・できるようになりたいこと(訓練のゴール設定)」がコロコロ変わってしまったり、先方からの聞き取りとその身内の方との意見が食い違っており、先方の身内の方からのいきなりの強いクレームが来ることがあります。全くの寝耳に水でいきなり怒られるなんてことになりイライラすることがあります。
そのため、先方やその身内からの聞き取りは聞き取り専用の用紙記録し残すことでクレーム回避を試みますが「そんなこと言った覚えがない」などと言われることもあったりするので、完全にもめるとわかっている方のお相手をするときは先方に断りを入れて録音することにしています。