ホーム » 2017 » 5月

月別アーカイブ: 5月 2017

個人情報・個人情報・個人情報

前もって先方の情報を他部署から受け取り、先方と会って体の状態や困っていることを聞き取り機能訓練を開始するのが通常の流れです。
しかし、先方が「個人情報だから」や「会ってしゃべるからいいかと思って」と予め情報を提示してこないことが時折あり、先方の状態をみて準備をしてお会いすることができず、ぶっつけ本番みたいになることが不安ですしストレスとなっています。
また、実際の機能訓練を実施しているときにも先方から聞き取った「困っていること・できるようになりたいこと(訓練のゴール設定)」がコロコロ変わってしまったり、先方からの聞き取りとその身内の方との意見が食い違っており、先方の身内の方からのいきなりの強いクレームが来ることがあります。全くの寝耳に水でいきなり怒られるなんてことになりイライラすることがあります。
そのため、先方やその身内からの聞き取りは聞き取り専用の用紙記録し残すことでクレーム回避を試みますが「そんなこと言った覚えがない」などと言われることもあったりするので、完全にもめるとわかっている方のお相手をするときは先方に断りを入れて録音することにしています。

新入社員の入る4月はやり取りが大変

私は製造業に勤めていて、製造する際は先方に製造工程の図面を受け取り、細かな詳細等を打ち合わせしてから製造に取りかかる一連の流れで作業しています!
ただいつも取引をさしてもらっている先方に、この4月から新入社員の方が入ってきました。いつも取引内容や打ち合わせはベテランの方と行っていて質問や詳細確認の際スムーズに話しが進むのですが、急にこのベテランの方が辞めてしまって一緒に同行していた新人の方と今後、取引や詳細確認を行わないといけなくなりました。
もちろんまだ新人なので、1から10まで説明しなくてはならず非常に効率が悪く、こちらも手間をとってしまうので凄く迷惑しています。普通なら臨時にベテランの方が対応してくれたりすると思うのですが先方はその辞めてしまったベテランの方に全てを任せていたみたいなので新人しか対応できる方がいないようです。取引を打ちきりたいのですが大量に製造依頼されるの会社の売り上げにも大きく簡単にはいきません!現状は新入が成長してくれるのを待つしかないことが不満ですね!

高齢者クライアントの横柄さは異常

地方発送を行っていますが、その中でもずっと忘れない件がいくつかあります。
伝票の宛名が違うとのお問い合わせがあり、確認したところ依頼通りの名前でしたのでその旨伝えましたが、送り先からそう言われた、あっちが嘘ついてるって言うのかとキレられ、こちらには全く間違いがないのにどうすることもできずやり切れなかったことです。
翌年から取引はやめました。

自営業ですので、支払いが遅い方への督促も請求書を再送したり、電話を入れたり程度までしかできません。
ほとんどのお客様はそれで支払ってくれますが、中には自営業だと思って融通きくと勘違いしている方もいます。
昨年分を何度も催促してもなかなか支払ってくれず。
挙句、分割でという始末。
SNSにアップされているので仕事をしているのはこちらも確認済み。
なぜ払えないのか疑問でなりません。

また、たぶんご高齢の方(依頼主)だと思うのですが、実際に発送を完了した後、送り先が長期不在でこちらに返品してもらったことがありました。
その旨をお伝えしようと何度も電話しても出られず、手紙を出しても何の返答もありませんでした。
もちろん支払いもなしです。
それ以上突っ込めないのが小さな店の弱点ですね。

家族経営の小さい企業の相手は大変

家族経営の小さい企業がクライアントなんですが、とにかく全てがルーズ。
商談の約束をして、前日にも確認の連絡を入れても忘れられたり、契約書も全て紛失する始末。
また、仕事の内容はそっちのけで私の彼氏や結婚、服装などについてのプライベートな質問ばかりしてきてうんざりしています。
これは完璧になめられているということで、上司と一緒に訪問しても同じ態度です。
契約書の紛失に関しては、何回再発行すればいいものかと部署全体の悩みになっています。
家族経営の小さい企業といっても太客なので、簡単には縁を切れないこちらの事情をわかったうえでそういう態度をしていると思うと本当に頭にきます。
横柄な態度にもほどがある。毎日ぺこぺこしている自分も嫌になってくる毎日。
営業は、謝るのに慣れると良く言われていますが、こちらに何も落ち度がないのに謝るのは本当に体力を使うし、精神的負担になっています。
ただ先方の評判の悪さは、業界では最近有名になってきたのでそれだけが救いです。